MMF
毎日の出来事を記事にしています。 楽しい事を書きたいな(*^_^*)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
井上真央、岡田クン人気にあやかる♪
2009年10月25日 (日) | 編集 |
女優の井上真央(22)、俳優の岡田将生(20)らが24日、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで、映画「僕の初恋をキミに捧ぐ」(新城毅彦監督)の初日舞台あいさつを行った。

 病気で20歳まで生きられないと宣告された少年(岡田)と少女(井上)の恋を描く切ないラブストーリー。公開前に全国キャンペーンを回ってきた井上は「岡田くんがすごい人気だったので、この作品(のヒット)は大丈夫」と自信満々。一方、岡田は緊張しまくりで、「きょうは…来てくれて…ありが、と、うございます」としどろもどろ。最後は「うれしくて言葉にできません」と逃げ、観客を笑わせた。(サンスポより引用)
スポンサーサイト
嵐の最新ニュースは嵐ねっとでGETしましょうね♪
2009年10月18日 (日) | 編集 |
\\なぜ嵐は凄い人気があるのか//



大人気!小学生からお年寄りまでみんな大好き「嵐」のファンサイト♪
嵐ねっと



メンバーの松本潤クン・
櫻井翔クン・
二宮和也クン・
相葉雅紀クン・大野智クン、各プロフィールが満載★

嵐の最新ニュース・嵐コンサート情報など嵐の無料情報はもちろん、
嵐シングル・嵐アルバム・嵐DVD・嵐写真集・嵐雑誌・嵐ドラマ・嵐バラエティー・
嵐CM・嵐舞台・嵐映画情報まで、嵐のことなら嵐ねっとだょ◆



なぜ嵐は凄い人気があるのか!?その秘密がきっとわかります──!


嵐コンサート情報


今や大人気の嵐の情報を素早くゲットしませんか!
ここなら最新情報を素早くゲットできます。
藍、逆転で国内ツアー3年ぶりV/国内女子
2009年10月11日 (日) | 編集 |
SANKYOレディース最終日(11日、群馬・赤城CC=6462ヤード、パー72)4位スタートの今季初めて2週連続の国内ツアー出場となる宮里藍(24)が通算4アンダーの212で回り、2006年の「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン」以来、国内ツアー3年ぶりの優勝を逆転で飾った。
 5打差の4位からスタートした宮里は前半を3バーディー1ボギーで折り返すと、後半も着実にスコアを伸ばして、6バーディー2ボギーの68で回った。前日首位の全美貞(韓国)は通算8アンダーとスコアを伸ばして迎えた15番ボギーを叩くと、上がりの17番、18番でまさかの連続ダブルボギーを叩き逆転を許した。

 横峯さくらは通算イーブンパーの6位タイ、有村智恵は2オーバーの11位タイだった。上田桃子は6オーバーの20位タイ、諸見里しのぶは7オーバーの23位と下位に沈んだ。(出場57選手=アマ0、晴れ、気温21・0度、北北西の風5メートル、観衆8160人)(サンスポより引用)
寛平宣言!「大統領や王様が来ても大丈夫」
2009年10月03日 (土) | 編集 |
マラソンとヨットで地球を1周する「アースマラソン」に挑戦中のタレント、間寛平(60)が1日(現地時間9月30日)、国際オリンピック委員会(IOC)総会を控えたデンマークの首都、コペンハーゲンに到着した。2日、2016年夏季五輪の開催地が決まる。東京の不利が伝えられるが、東京五輪招致大使として「大統領や王様が来ても大丈夫」と宣言した。

 東京五輪招致を祈りながら、ひたすら走り続けてきた寛平が、ついに決戦の地に到着した。フランスのル・アーブルから走り始めた直後、右足を痛めるアクシデントがあったが、無事にIOC総会に間に合った。
 「ついにコペンハーゲンに着きました!! いろいろあったけど、予定通りに、思った日にちに着けました! ホンマ皆さんのおかげですわ! ありがとうございました」

 現地時間9月30日夕(日本時間10月1日未明)、00年シドニー五輪女子マラソン金メダリスト、高橋尚子(37)と、88年ソウル五輪女子マラソン金メダリスト、ロザ・モタ(51)に迎えられ、伴走。現地の日本人や観光客から大声援を受け、有名な観光地、ゲフィオンの泉前でゴール。「ア~メマ~! 最高や~!!」と絶叫した。

 16年夏季五輪の開催地を決める総会を前に、「どこかの王様が来たり、大統領が来たりしてますけど、いやいや、大丈夫です。このアメママンが毎日、ずっと祈りながら走ってきました」。ただ、「もしオバマ大統領に会えたら、いっしょに写真を撮りたい」とも。

 同日夜には、招致委員会によるレセプションに出席し、東京都の石原慎太郎知事(77)と対面。なんと、知事から寛平のギャグ「アヘアヘ」で歓迎された。

 到着から一夜明けた10月1日午前(日本時間同日午後)には、さっそくマラソンを再開。実は3日にコペンハーゲンからドイツのロストックへヨットで渡る予定だったが、大型の低気圧の接近を受け、急きょ変更。天候が回復する6日にコペンハーゲンから125キロ離れたヨットハーバーから出航するのだ。

 「これからは、またみんなの応援とともに日本に向けて走っていきます! 応援よろしくお願いします!」

 招致大使として行事に参加しながら、時間を作って走り始めた寛平。東京五輪開催決定の吉報を信じ、11年3月の帰国をめざして走り続ける。(サンスポより引用)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。