MMF
毎日の出来事を記事にしています。 楽しい事を書きたいな(*^_^*)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
沖縄行きたいな~
2010年02月20日 (土) | 編集 |
東北地方へ温泉に入りに新幹線の旅をしようと思い、
びゅうでパンフレットを貰ってきました。

やっぱり寒い時期は温泉に限ります。

高速バスを使って秘湯に行くのもいいですね。

最近はデラックスタイプのシートが導入されている夜行バスもあるので、
長時間の移動も苦痛になりません。

女性客のみの専用夜行バスもあって、人気があるとテレビで紹介されていました。

女性限定バスじゃなくても、女性が一人で高速バスを利用することを考慮して、
高速バス 予約する際に隣に女性が来るよう
席を配慮してくれる高速バス会社もあるそうです。

高速道路料金の割引が始まったこともあり、高速バス 格安な料金で
利用できるところがやはり魅力的ですよね。

自家用車で高速を使い、渋滞にはまった時には
「みんな高速バス 大阪路線を使ってくれればいいのに」と他人事のように思いましたが、
自分で運転する必要のない、高速バスは渋滞の疲れもなく快適ですし、
多くの人が夜行バスを利用して、車の利用を減らせば環境にもいいですね。

もちろんJR旅行には
渋滞によるストレスがないのが魅力ですが。

バスの路線によっては利用客層にも特色があるようで、
例えば中距離路線の高速バス 名古屋
出張で利用するビジネスマンが多いらしいですし、
高速バス 神戸への路線はスイーツ好きな女性グループの利用が多いそうで、
東京から高速バス 大阪経由でUSJへ行く路線や、
大阪から高速バス 横浜路線で中華街に行くツアーなんかは
学生の休みの時期は非常に混んでいるようです。

桜と紅葉の時期は高速バス 京都路線が、
ゴールデンウィークや年末など帰省時期には高速バス 福岡路線の
予約が集中するそうなので、その辺りでの利用を検討しているなら予約受付開始と共に申し込みをした方が良さそうです。

女性専用夜行バスで思い出しましたが、女性のグループ旅行が増えているそうです。

旅費を抑えて宝石 売買
ダイヤ 売買といったアクセサリー購入を目的とした
韓国旅行に行ったり、
ドラマのロケ地を巡る韓国ツアーなんかが人気で、
ハネムーンで訪れる人ばかりだと思っていたモルディブ旅行にも
女性同士での参加が多くなっているんだとか。

モルディブの海はサンゴ礁がきれいなので
ダイビングをしに行く人が多いんでしょうね。

私もモルディブツアーに申し込んでキレイな海で泳ぎたいですが、
持っている時計 売買したところで旅費は工面できそうもありません。

でも日本では沖縄旅行でキレイな海を満喫することができます。

まだ肌寒い時期であれば市内観光メインの沖縄ツアー 格安で出ていますし、
観光なしの格安 沖縄旅行を手配して、
首里城に沖縄 レンタカーを使って行くのも
自分たちのペースで観光することができるので良さそうです。

沖縄旅行に行く人に毎回オススメしているのが民謡居酒屋。

沖縄のおいしい郷土料理とお酒をいただきながら、沖縄民謡を楽しむことができ、場が盛り上がればみんなで踊り始めることも。

沖縄旅行のいい思い出を作ることができます。

大自然やスキーを楽しむ北海道旅行もいいですが、
やっぱりこの寒い時期には暖かい沖縄旅行に行って、
真夏の暑い時期には避暑を兼ね北海道旅行がしたいですね。

早速沖縄ツアー 格安を探してみようと思います。

じきに海開き後の格安 沖縄ツアーも出てくるので、
海を楽しみたい場合はそちらのパンフレットもチェックですね。
スポンサーサイト
見に行きたいです
2010年02月11日 (木) | 編集 |
嵐・大野で「怪物くん」が初の実写化!
2010.2.11 05:03


 嵐の大野智(29)が4月スタートの日本テレビ系「怪物くん」(土曜後9・0)に主演することが10日、分かった。漫画家、藤子不二雄(A)さん(75)が1965年から連載した人気同名漫画が原作で、過去にテレビアニメ化はされたが実写化は初めてだ。CGや特殊メークを駆使して怪物に変身する大野は「皆様を怪物ランドの世界へお招きしま~す!」と張り切っている。
 人気絶頂グループのリーダー。08年7月期にTBS系「魔王」、09年1月期にテレビ朝日系「歌のおにいさん」と毎年民放連ドラに主演を続ける絶好調の大野が今回挑戦するのは、名作アニメのキャラクターだ。

 「『怪物くん』をまさか僕がやるとは、正直ビックリしています」と驚きつつ、「今からどう演じられるか楽しみです!」と興奮している。

 原作は藤子不二雄(A)さんの少年漫画。65年から「少年画報」(少年画報社)で4年あまりにわたり連載された。68年にTBS系で約1年間、80年にはテレビ朝日系で約2年間テレビアニメとして放送され、81年にはアニメ映画化もされた人気作だが、連載開始から45年の時を経て初めて実写ドラマ化されることに。

 大野が演じる主人公・怪物くんは、「怪物ランド」の王子。王位継承のために修行目的で人間界にやってくる。日テレ制作側は「閉塞的な世の中だから愉快痛快なエンターテインメントが必要。それには『怪物くん』がピッタリだった」とドラマ化の意図を説明する。

 ストーリーは原作に添いつつ、舞台を現代日本に置き換えるなど現代風にアレンジ。怪物くんは手足を伸ばしたり変身したりと特殊な能力を持っているが、ドラマではCGや特殊メークを駆使。笑いあり、感動ありの「『怪物たちの“ヒューマン”ファンタジー』を目指す」という。

 漫画界の大ベテラン、藤子不二雄(A)さんも大野の起用に「大いに喜んでいます!」と大満足のコメント。「モンスター・ランドからやってきた怪物王子を、大野くんが愉快痛快奇々怪々に演じてくれることを楽しみにしています。怪物くんの生みの親として期待で胸ワクワクでーす!」とエールを送っている。

 大野は「約3カ月、大野智、怪物になります!」。“怪物級”の高視聴率を目指す!(サンスポより引用)


見に行きたいですね(*^_^*)
確かに何でも引き際が重要ですね
2010年02月02日 (火) | 編集 |
関根勤の極意!ゴルフと笑いは引き際が重要
2010.2.2 05:02


 タレント、関根勤(56)が大型スポーツショップ「スーパースポーツゼビオ」「ヴィクトリアゴルフ」と組んでゴルフを楽しむためのプロジェクト「関根勤のGO GO GOLF!クラブ」を発足。1日、東京・江東区のスーパースポーツゼビオららぽーと豊洲店で会見した。
 ゴルフ歴35年でハンディキャップ9の腕前を生かし、スイングの邪魔にならないストレッチ機能を備えたゴルフウエア「GGGナガソデジャケット」(限定300着、7777円)を共同開発。さっそく着用し、プロゴルファー、青木功(67)のスイングをマネながら「ダウンスイングに入りやすいね」とPRした。
 タレントの小堺一機(54)や明石家さんま(54)とラウンドしているといい、お笑いとゴルフの共通点を指摘。「ギャグがウケない時はガンガン攻めてもダメ。1度スッと引かないと。ゴルフも同じで無理は禁物。チャンスでは思い切りいって、ピンチは慎重にしないとね」と芸歴36年で培った心得を披露した。(サンスポより引用)


何でも引き際が大事かもねo(^-^)o
でも中々引き下がれないね…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。