MMF
毎日の出来事を記事にしています。 楽しい事を書きたいな(*^_^*)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PHSでは生きていけなかったのですね
2010年01月27日 (水) | 編集 |
PHS最大手のウィルコムが会社更生法検討
2010.1.27 11:53

 PHS最大手のウィルコムが会社更生法を活用した再建計画を検討していることが27日、分かった。金融機関や支援企業の合意を得た上で同法の適用を申請する「事前調整(プレパッケージ)型」を採用する見通し。企業再生支援機構とソフトバンクが出資を含む支援に乗り出すことを前提に、2月にも東京地裁に更生法の適用を申請する方向で調整している。法的整理と支援機構を活用することで、透明性を確保しながら早期の再建を目指す。

 ウィルコムと取引金融機関は、1000億円近い借入金の返済を巡り、私的整理の一つである事業再生ADR(裁判外紛争解決)での手続きを進めてきた。

 今月26日には、取引金融機関への返済を2月まで先送りすることで合意したものの、肝心の再建計画がまとまらず調整が難航している。

 現在ウィルコムは、現行のPHS事業を手がける会社と、高速無線通信の次世代PHS事業を行う会社に分割する案を検討しており、この案などをもとに、金融機関に債権放棄を求めるとみられる。ただ、一部ではPHS事業の将来性を不安視する向きもあり、難航も予想される。(サンスポより引用)


生き残り出来なかったようですね。
携帯とイーモバの間でもがいていたのですね!
時代の流れの様ですね。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。