MMF
毎日の出来事を記事にしています。 楽しい事を書きたいな(*^_^*)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
見に行きたいです
2010年02月11日 (木) | 編集 |
嵐・大野で「怪物くん」が初の実写化!
2010.2.11 05:03


 嵐の大野智(29)が4月スタートの日本テレビ系「怪物くん」(土曜後9・0)に主演することが10日、分かった。漫画家、藤子不二雄(A)さん(75)が1965年から連載した人気同名漫画が原作で、過去にテレビアニメ化はされたが実写化は初めてだ。CGや特殊メークを駆使して怪物に変身する大野は「皆様を怪物ランドの世界へお招きしま~す!」と張り切っている。
 人気絶頂グループのリーダー。08年7月期にTBS系「魔王」、09年1月期にテレビ朝日系「歌のおにいさん」と毎年民放連ドラに主演を続ける絶好調の大野が今回挑戦するのは、名作アニメのキャラクターだ。

 「『怪物くん』をまさか僕がやるとは、正直ビックリしています」と驚きつつ、「今からどう演じられるか楽しみです!」と興奮している。

 原作は藤子不二雄(A)さんの少年漫画。65年から「少年画報」(少年画報社)で4年あまりにわたり連載された。68年にTBS系で約1年間、80年にはテレビ朝日系で約2年間テレビアニメとして放送され、81年にはアニメ映画化もされた人気作だが、連載開始から45年の時を経て初めて実写ドラマ化されることに。

 大野が演じる主人公・怪物くんは、「怪物ランド」の王子。王位継承のために修行目的で人間界にやってくる。日テレ制作側は「閉塞的な世の中だから愉快痛快なエンターテインメントが必要。それには『怪物くん』がピッタリだった」とドラマ化の意図を説明する。

 ストーリーは原作に添いつつ、舞台を現代日本に置き換えるなど現代風にアレンジ。怪物くんは手足を伸ばしたり変身したりと特殊な能力を持っているが、ドラマではCGや特殊メークを駆使。笑いあり、感動ありの「『怪物たちの“ヒューマン”ファンタジー』を目指す」という。

 漫画界の大ベテラン、藤子不二雄(A)さんも大野の起用に「大いに喜んでいます!」と大満足のコメント。「モンスター・ランドからやってきた怪物王子を、大野くんが愉快痛快奇々怪々に演じてくれることを楽しみにしています。怪物くんの生みの親として期待で胸ワクワクでーす!」とエールを送っている。

 大野は「約3カ月、大野智、怪物になります!」。“怪物級”の高視聴率を目指す!(サンスポより引用)


見に行きたいですね(*^_^*)
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。