MMF
毎日の出来事を記事にしています。 楽しい事を書きたいな(*^_^*)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カーディーラー巡り関連オススメ情報ですよ
2010年12月15日 (水) | 編集 |
友人が気になるニュービートル 中古車が展示されていたと話しており見に行く事になりました。

展示されていたのは赤のビートルで内装も綺麗で状態は良かったと思います。

外車専門店だったので、近くにはクライスラーのチェロキー 中古車も置かれており
キャンプで活躍しそうなジープだと感じました。

友人は普段ノア 中古車に乗っているので、
以前から小さい車も1台欲しいと話しており、近くのスズキ 中古車店にも行ってみる事にしました。

そこのお店では黒のスイフト 中古車が飾られており、
友人が探していた大きさに近いと話していました。

色もブラウンメタリックで落ち着いた印象でワンオーナーと言う事もあり内装も新車に近かったと思います。

他にはセルボ 中古車も置いてあったので見ることにしました。

スイフトより排気量が小さいのですが、それを感じさせない室内の広さで友人も購入候補に入れると話していました。

向かいにあるダイハツ 中古車店にも寄ったのですが、
友人が欲しい車を店員に話すとソニカ 中古車を勧められていました。

軽自動車ですが、レーダークルーズコントロールも付いているターボ車で、低燃費も実現している自動車と紹介しておりました。

ソニカ以外でも幾つか当てはまる種類がある様で、タント 中古車の説明も受けていました。

全グレードにCVTを搭載し燃費が改善した事で、新たに環境対応車普及促進税制に適合したようで、
室内では足元を照らすスライドドアステップランプで夜間での乗り降りが楽になのだそうです。

荷物などを多く載せたい場合はハイゼットカーゴ 中古車にするのも良いそうで、
帰り際にはテリオスキッド 中古車などのパンフレットを何冊か頂きました。

友人宅に帰る途中、トヨタ 中古車店があったので寄ってみると、
オープンにしたソアラ 中古車が飾られており高級感を漂わせていました。

比較的、排気量の大きい車ばかりでしたので買い替えする場合を視野に入れて見る事にしたのですが、
セリカ 中古車や前々から欲しいと思っていた
セルシオ 中古車を見ると直ぐにでも買い替えがしたくなると興奮していました。

ここの中古車店では普通のハイエースバン 中古車から
業務用に改造されたハイエースバンも置いていて、更に大型のトヨエース 中古車まで取り揃えていました。



中古車店巡りの事を後日、会社で話す機会があったのですが、意外に車の購入や買い替えをしたい人が多く
スカイライン 中古車を代々乗り継いでいる先輩もいました。

同僚は家族全員で1台のステラ 中古車を使っているらしく
自分だけの車が欲しいと話していてトッポBJ 中古車に興味があり
サイトで調べたりして資料を集めていると話していましたが、
お付き合いしている方はデミオ 中古車も良いと勧めているようです。

後輩も去年、免許証を取得したと話していてステップワゴン 中古車を調べているようですが、
車に詳しくないので一緒に探して欲しいとお願いされました。

ネットで車を検索すると日産車がまとめられたページがありステージア 中古車
スカイラインをベースに設計されているステーションワゴンで、スポーツタイプが好きなユーザーからも人気がある車のようです。

上級セダンのセドリック 中古車は乗りやすさの追求は勿論、環境にも配慮していて、
排気ガスのクリーン化からリサイクル性を求め設計された車だと説明されていました。

ハッチバックタイプではノート 中古車について説明が書いてあり、
他の同クラスよりも価格的に低く設定されていて、世界的な販売計画を意識した車のようです。

ティーダ 中古車もノートと同じハッチバックで、
こちらはルノーと共同開発で広い室内空間を保ちつつ同クラスのモデルが大型化の流れになっている中、
幅の狭い道路が多い日本の道路事情を考慮して5ナンバーサイズ枠に収めようとした所も開発の時にこだわったそうです。

ミニバンでは3代目セレナ 中古車の紹介が書いてありました。

後輩のお父さんが同じ車を乗っていたようで、
次の買い替えの時はデリカD5 中古車にしようかと
話していたのを思い出したそうです。

ホンダ車の説明ではゼスト 中古車が書いてあり
3段階開閉ドアや長身の方でも乗り降りが楽な設計がされていると言う事で、
後輩には好印象だったらしく、次の休みにでもホンダに直接行って見に行くと話していました。

もう1台ホンダ車ストリーム 中古車の事も書いてあり、
車の姿を見た後輩は凄く気に入った様で、運転に慣れてきて買い換える時期になったらストリームの様な車に乗りたいと語っておりました。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。