MMF
毎日の出来事を記事にしています。 楽しい事を書きたいな(*^_^*)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
楽天・岩隈がダル抑え、投手3冠に輝く
2008年10月06日 (月) | 編集 |
2008.10.5 23:34  産経新聞より

ソフトバンクに勝利し、お立ち台で握手する21勝目を挙げた楽天・岩隈(左)と決勝打の藤井=Kスタ宮城 『5回無失点』で『勝利投手』の“命題”をクリア。楽天の岩隈が『投手3冠』に輝いた。

 「すごくうれしい。勝てて、いいピッチングもできて、よかったです」

 試合前時点で、防御率トップのダルビッシュ(日本ハム)には0・05差。5回を無失点なら同率、そこから無失点でアウト1つでも積み重ねれば逆転でトップ。白星をつかめば、勝率部門でも小松(オリックス)を抜いて単独トップになる。

 その重圧の中、六回まで二塁すら踏ませず無失点。六回一死の時点でダルビッシュを上回りながら続投、するとソフトバンク大村が中前打。この走者が還ると9回1失点完投でも、ダルビッシュを上回れなくなるため「緊張しましたね」と苦笑い。後続を断ち防御率1・87。味方も3発8点の援護で、1985年の阪急・佐藤義則以来の21勝目もマーク。2006年のソフトバンク斉藤以来の“3部門独占”だ。

 「よかった。今年の岩隈には、それくらいのご褒美があっていい。よく頑張ってくれた」と野村監督も大絶賛。3冠エースの熱投のおかげで、今季残り2戦、5位確定まで「M1」だ。 (喜瀬雅則)


岩隈は好きなピッチャーでした

でも楽天に行くきっかけがお金だったという報道に

嫌いになってました。


本人も苦しんだでしょうね!!


苦あれば楽あり♪


今は褒めてあげたいですねo(^-^)o
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。