MMF
毎日の出来事を記事にしています。 楽しい事を書きたいな(*^_^*)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アサヒビールが苦み抑えた発泡酒「ジンジャードラフト」  
2008年10月19日 (日) | 編集 |
2008.10.17 18:46 産経新聞より

アサヒビールの新商品「アサヒジンジャードラフト」のPRイベントで集まった若者たちと乾杯する土屋アンナとバンドのMONKEY MAJIK。=17日午後、港区赤坂の東京ミッドタウン(大山実撮影) アサヒビールは17日、ショウガから抽出したジンジャーエキスを配合した若者向け発泡酒「アサヒ ジンジャードラフト」の発売に先立ち、CMキャラクターに起用したタレントの土屋アンナさんらを招いて東京・六本木の東京ミッドタウンでイベントを開いた。

 ジンジャードラフトは、若い世代がビール特有の苦みを嫌うことを意識し、ジンジャーエキスを加えて苦みを抑えた。ショウガの辛さと刺激でスッキリとした飲み口になり、食事との相性も良いという。

 価格は350ミリリットル缶で160円前後、500ミリリットル缶が220円前後。21日に発売する。

 土屋さんは「楽しく飲めるお酒なので20代というパワーのある世代に飲んでもらいたい」と話し、会場に集まった20代の男女30人と乾杯した。


苦味が好きな方が大好きだったスーパードライ…

苦くないってどうなのかな?

ちょっと興味がありますねo(^-^)o
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。