MMF
毎日の出来事を記事にしています。 楽しい事を書きたいな(*^_^*)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オグシオが5連覇 男子単は田児が最年少V  
2008年11月16日 (日) | 編集 |
2008.11.16 16:51  産経新聞より

 5連覇を達成しメダルを掲げるオグシオペアの小椋久美子(左)と潮田玲子=東京・代々木第二体育館(撮影、斎藤浩一) バドミントンの全日本総合選手権最終日は16日、東京・代々木第二体育館で行われ、女子ダブルスで小椋久美子、潮田玲子組(三洋電機)が、北京五輪4位の末綱聡子、前田美順組(NEC・SKY)に2-0(25-23、21-19)で勝ち、5年連続5度目の優勝を果たした。

 男子シングルスは19歳4カ月の田児賢一が佐藤翔治(ともにNTT東日本)をストレートで破り、舛田圭太(トナミ運輸)の持っていた最年少優勝記録を4カ月更新した


今回で見納めのオグシオ♪

満員の会場で釘付けになりました(★ ̄∀ ̄★)

TVでの観戦でしたが

夢中で見ている私がいました♪


コンビ解散やめてほしいですね(゜-Å) ホロリ
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。