MMF
毎日の出来事を記事にしています。 楽しい事を書きたいな(*^_^*)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
藍、逆転で国内ツアー3年ぶりV/国内女子
2009年10月11日 (日) | 編集 |
SANKYOレディース最終日(11日、群馬・赤城CC=6462ヤード、パー72)4位スタートの今季初めて2週連続の国内ツアー出場となる宮里藍(24)が通算4アンダーの212で回り、2006年の「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン」以来、国内ツアー3年ぶりの優勝を逆転で飾った。
 5打差の4位からスタートした宮里は前半を3バーディー1ボギーで折り返すと、後半も着実にスコアを伸ばして、6バーディー2ボギーの68で回った。前日首位の全美貞(韓国)は通算8アンダーとスコアを伸ばして迎えた15番ボギーを叩くと、上がりの17番、18番でまさかの連続ダブルボギーを叩き逆転を許した。

 横峯さくらは通算イーブンパーの6位タイ、有村智恵は2オーバーの11位タイだった。上田桃子は6オーバーの20位タイ、諸見里しのぶは7オーバーの23位と下位に沈んだ。(出場57選手=アマ0、晴れ、気温21・0度、北北西の風5メートル、観衆8160人)(サンスポより引用)
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。